Inaba Dental Office: Logo

テクノロジー

セレック CAD/CAM--One Day Treatment:

CEREC

セレックは、詰め物をたった一回の通院で白くて目立たないセラミックの詰め物に治すことの出来る最新端のシステムです。 従来のように歯の型取りをせずコンピューターに三次元データーとして読み取り特別な機械で詰め物、かぶせ物をその日のうちに作成します。 材質は粒子が細かく均一で、天然の歯と同様の硬さです。 色も自然で金属アレルギーの心配もありません。 審美性、耐久性に優れています。


スライド


Before and Afte

治療前, 治療後

 

 

 

 

 

透明で見えない矯正装置
インビザライン | ClearCorrect:

 

患者さん一人一人のために、歯科医師の治療計画に基づいてカスタムオーダーで製造される矯正装置です。治療を行うためには歯科医師は治療認定を受けなくてはなりません。 独自の3次元シュミレーションソフトを通じ、コンピュータ画面上にて、治療完了にいたるまでの総合的な治療計画の立案・検討を行って頂きます。治療計画の策定にあたっては、 インターネットを通じた双方向なやりとりを経て、歯科医師の承認を得た上で最終決定されます。患者さんは治療目標が達成されるまで、通常は2、3週間毎に新しいマウスピースに交換しながら、歯を徐々に移動させます。


 

 

 

 

 

 

DDS GPDDS GP-治療計画ソフトウェア ・ アプリケーション:

DDS GPは、歯科医師によって開発されたソフトです。 治療内容を患者さんに理解してもらうことは診療時間の中で限界もあり疑問を抱えたまま治療が始まる不安はどなたも感じたことがあると思います。しかし、このソフトは治療の内容を絵で表示することが出来、それをメールに添付することでご自宅でもゆっくり時間をかけて理解することができます。


 

 

 

 

 

Digital X-rayデジタル X-ray:

X線の被爆量が少なく体にとても優しいレントゲンです。 デジタルのため、撮影してすぐに診療台のモニターで、確認することが出来ます。モニター上で、レントゲンを拡大したり長さを計測することも出来、正確な診断が可能になります。

 

 

 

 

 

Cone beam computed tomography-CBCT3Dレントゲン:

今までのレントゲン診断では、2次元的にしか診断できませんでしたが、3D画像では、従前の2次元的な診断に加えて3次元的に(立体的に)確認できることが大きな特徴です。通常の2Dレントゲンで確認できない病気の早期発見、病状の進行具合等、より詳しく確認して病状にあわせた治療が行えます。

多彩な画像処理により、多角的な観察ができますので、的確な診断に役立つことが期待できます。それにより、細かい治療でも以前より安全で確実な治療が可能になりました。取り込まれたデジタルデータを元に、口の中(骨)の状態が詳しく分析出来るため、インプラント手術の安全性、確実性、埋入精度を高めることが可能です。また、矯正、歯周病、神経治療などその他の治療においても、精度の高い治療計画を立てることが可能です。

撮影時間もかなり短いので被爆線量は医科用と比べて約10分の1で済み安全な検査ができます。

撮影した立体画像を見ながら詳しい治療方針をご説明できますので状況を把握していただくことができ、安心・納得な治療を受けて頂くことができます。


 

 

 

 

Cone beam computed tomography-CBCT

 

 

 

 

 

Dental Laser歯科レーザー:

歯科用レーザーは様々な治療に用いられます。まず、知覚過敏になってしまった歯の根元付近の象牙質にレーザーを当て刺激を直接通さないようにすることで、痛みが軽減されます。口内炎においては、レーザーを当てた翌日から数日で改善されることもあります。また、治療の妨げとなる歯肉の出血を抑えたり、歯肉の形を修正するのに使用して治療を簡素化できます。歯周病の方には、腫れた歯肉にレーザーを照射することで歯周病菌が減少し、膿を出やすくするため腫れが落ち着きます。審美歯科の分野では、歯肉の黒ずみなどもレーザー照射できれいになり、今まで時間をかけて自宅で行っていた歯のWhiteningも一度の来院で完了します。

 

 

 

DIAGNOdentDIAGNOdent:

ダイアグノデントは判断が困難な、あるいは発見が難しい歯質変化を早期の段階でレーザーを使用し、測定することの出来る器械です。

 

 

 

 

 

 

Spectra Caries Detection Aidスペクトラ虫歯検知カメラ:

Spectraはレントゲンでもなかなか発見することのできない噛み合せの溝の虫歯を早期発見することの出来る機械です。撮ったイメージをコンピューターで見ることが出来、虫歯の進行度が2通りの方法で見分けられます。


1. 色別--青、赤、オレンジ、黄色など溝の深さによって色別で表示されます。
2. 数値--深さが数値によって、0から5で表されます。


 

 

 

Electric Handpiece電気タービン
(Electric Handpiece):

Electric Handpiece(電気タービン)とは、今までのタービンと比べ、回転が一定しているためぶれにくいので、歯をきれいに形成することが出来、歯科医院独特の『キーン』と言う音も少ないので、患者さんの治療時の不快感を和らげることが出来ます。

 

 

 

Intraoral Camera口腔内カメラ
(Intraoral Camera):

口腔内専用のカメラで写真を撮りご自分のお口の中の状態をコンピューターの画面で大きく見ることが出来ます。

 

 

 

 

CAESYCAESY:

CAESYは、アメリカで一番の歯科教育器材です。DVDのソフトをテレビに写しアニメーションや3Dを映像で写し、よりいっそう歯科知識を高めることが出来ます。

 

 

 

Microlux TransilluminatorMicrolux Transilluminator:

Microlux Transilluminatorは、前歯奥歯の虫歯を光ファイバーの光で診断する機械です。先を交換し、細いチップの光を歯間部に当てると歯間部の虫歯が、太いチップの光を歯に当てると歯根破折や歯根管の位置、歯肉縁下の虫歯が影になって現れます。強いLEDの光ですので、どんな患者さんにも安心してご利用いただけ,レントゲンと平行して診断をより確実にする手助けが出来ます。

 

 

Massage ChairMassage Chair :

歯科専用のマッサージ付チェアーにより、患者さんの精神的負担を和らぐことが出来ます。