Inaba Dental Office: Logo

歯科保険について

歯科保険はお勤め先の加入されている保険のタイプによってさまざまです。大きく分類すると3種類のタイプがあります。

  1. insurance
    アメリカの保険
    • PPOタイプ:お好きな歯科医を選ぶことができ保険会社のネットワーク内の歯科医を利用すると割引が適応されることもあります。
    • HMOタイプ:ネットワーク内の中から一人の歯科医を選び原則的にはその歯科医のみしか利用できません。当院では、Networkには加入しておりません。

    • どちらのタイプにしろこのような条件が伴います。
      • 年間の上限額:通常$1500-$2000
      • 免責額:免責額を達してから保険が適応します。
      • 治療の内容により保険のカバー率は:
        検査、レントゲン、クリーニング:80%-100%
        神経治療、詰め物:50%-80%
        インレー、クラウン:50%

      アメリカの保険は加入している家族一人一人に対して設定されています。 保険請求はこちらでさせていただいております。保険金の払い戻しは申請後、通常2週間から4週間ですが時によっては長くかかることもあります。

  2. Japan
  3. 日本の健康保険
  4. 国民保険や社会保険など日本で申請をし日本の条件に基づいて日本サイドで支払われます。その用紙を持参していただければ書類の記入 は可能です。ただ、保険の適応額はアメリカの保険に比べ制限があります。
    file
  5. 会社負担
    お勤め先の企業が保険に加入する変わりに駐在員の医療費を会社が負担。
このように様々な種類の保険があります。保険の内容又は、加入時期の健康状態によって同じ治療をしてもカバー率が一律ではありません。会社との契約書をよく読まれることをお勧めいたします。

当院においては、保険の支払いの皆無で治療内容を変更するようなことはしたくありません。患者の皆様にとって、最高の治療が行われるよう最善の努力 をいたしております。保険請求の手続きに必要な書類などにはできる限りの協力をさせて頂きますので、お気軽にお申し付け下さい。